ラクトフェリンVSピロリ菌〜ラクトフェリンの底力〜

ラクトフェリンに頼ろう

私たちはもっとラクトフェリンに健康を頼ってもいいように思うのです。と言っていた人がいましたが、なかなかそうも行きません。
まだまだ認知度が低い?とも言えるのがラクトフェリンだからです。
粉ミルクを購入するママさんなどはミルク缶に「ラクトフェリン配合」なんて文字があるので、知っているかもしれません。
しかし、多くの人はそこまでラクトフェリンについては知らないと思われます。
赤ちゃんに必要な成分なんでしょ?とこの間言われましたから。
確かに、ミルク缶に「ラクトフェリン配合」って書いてのを見ればそう思うのも仕方ありません。
赤ちゃんには確かに必要な成分ですが、大人でも必要な成分なのがラクトフェリンです。
もしかすると、大人の方がその効果を感じられるかもしれません。どうしても赤ちゃんより大人の方が不健康ですからね。

 

大人こそラクトフェリンに頼った方がよさそう・・・というのが私の見解です。
大人が健康にならないと世の中はまわって行きません。健康じゃないと仕事も家事も子育てもできませんから。
ということで、ラクトフェリンについて大人の最大の敵とも言えるピロリ菌についてのお話を中心にさせていただきます。
あのヘリコバクターピロリ菌です。

ピロリ菌について

ピロリ菌、この菌が胃の中にあるかないかって本当に重要なことのようです。
今や、50歳以上の70%以上がピロリ菌に感染しているといわれており、国民全体の約50%が感染していると言われているようです。
先日、私の母が検査をしていたのですが、60代にしてピロリ菌に感染していなかった・・・ちょっと驚きでした。

 

ピロリ菌ってどうして感染してしまうのだろう?と思う人も多いでしょう。
はっきり断定されているわけではないようですが、このような理由で感染するというものがいくつか挙げられています。
★汚染された水や食品からの感染
★ピロリ菌に感染した人が噛み砕いた食べ物を子供に食べさせる
だいたいは、このような理由で感染すると言われており、汚染された水というのは、不衛生な水道環境を指します。
台所をキレイにし、蛇口をキレイにしておくと感染を防ぐことに繋がるかも???しれません。

 

だいたいは子供の頃に感染してしまうことが多いようです。これは、子供の頃は免疫システムが十分に発達していないためだとか。
離乳食などを親が噛み砕いて子供に食べさせるという人もいるようですが(何だかあまり良くなさそう)、これはピロリ菌だけでなく、虫歯菌もうつしてしまいます。
面倒でも細かく切って食べやすくしたりするなどの工夫をしましょう。

病院で除菌すれば大丈夫?

最近ではピロリ菌の検査が希望すれば健康診断などでも受けられるようになっています。
これは、ピロリ菌の有無をあらかじめ知って除菌を行えば、胃に関する病気になる確率が低くなるためとも言えるでしょう。
ピロリ菌は胃の中にしか潜伏しない菌ということが分かっています。

 

ピロリ菌が見つかった場合は、病院で除菌すればとりあえずは安心と言えるのですが100%ではありません。
やはり定期的な検査は必要ですし、一度除菌したからと言って一生再感染をしないとは言い切れないからです。
とはいえ、ピロリ菌を除菌することによって、胃潰瘍などはほとんどかかることはないと言われています。
これは、胃潰瘍になった人を調べてピロリ菌に感染していない人というのが100人に1人いるかいないかだったということからも明らかなのです。
しかし、ピロリ菌があれば全員胃潰瘍になってしまうのか?というとそうではありません。
そこにストレスなどの他の要因が重なってのことと思います。
これは、ピロリ菌に感染している子供が胃潰瘍を発症することはあまり見られないということと関係しているのかもしれません。

 

胃潰瘍だけでなく胃がんもピロリ菌と関係していると言われていますし、胃潰瘍を繰り返すという人はピロリ菌を除菌することで良くなるということからも明らかです。
これら不安要素をラクトフェリンで解決することが可能です。胃のピロリ菌を包み込み、排除するということができるのですから。

 

ラクトフェリン口コミまとめへ 

ラクトフェリンはピロリ菌以外の菌も撃退可能

ラクトフェリンとピロリ菌の話が主になっているのですが、実際のところはラクトフェリンはピロリ菌以外の菌にも効果があります。
私たちの健康を脅かす菌というのはたくさんあって、風邪ウイルス、インフルエンザウイルス、肝炎ウイルス、ヘルペスウイルス、真菌(水虫菌)、HIV、白血病ウイルス・・・・・
かなりのウイルスがあります。ウイルスの数ってどのくらいあるのだろう?と思いますが、分からないくらいにたくさんあることは明らかです。
このようなウイルスを撃退できるような健康な体が欲しいと思いながらも、年々免疫力が落ちているような気がすると思っている人は多くいます。
そうなんです!免疫力の低下によって、さまざまなウイルスに感染してしまいます。

 

ラクトフェリンサプリによって多くのウイルスの感染を防ぐことができるのです。
これは、ラクトフェリンが免疫力を上げてくれる効果があるためです。このことから、日々の健康全体を考えてもラクトフェリンかな?と思いますよね。
特に、ウイルス感染が気になる時期の数か月前には実践し始めた方がいいです。今日飲んで明日にはバッチシ!というものではありませんので。
というと、まあいろいろ面倒だという人もいるようですが、ただサプリメントを飲むだけですし、購入もネットでクリックするだけで配達もして貰えるのですから簡単なんです。

ラクトフェリンサプリってその他にも効果はある?

ラクトフェリンには菌を撃退するという効果以外にもあらゆる効果があります。
ラクトフェリンと言えば、腸内環境を整える効果が真っ先に浮かびます。
第二の脳とも言われている腸を最善な状態にしてくれるのです。このことで、二次的な効果とも言われている「美肌」「ダイエット」「ウエストサイズダウン」などの効果もあります。
大人ニキビに悩んでいる人もラクトフェリンはいいですよね。

 

次に内臓脂肪を分解、付きにくくする効果があります。これはBMIという数値が高い人には朗報ではないでしょうか。
健康診断で厳しくチェックされるBMIですが、この数値は内臓脂肪を分解することで低くなることが分かっています。
次の健康診断までにどうにか結果を出したい人には朗報です。
骨粗鬆症にも効果がありますし、ドライアイにも一定の効果があります。
なんと!ストレス解消効果まであるとは驚きですが、これらの効果すべてがしっかり立証されているものなので、科学的根拠があると言えます。
よくある「〜効果があるはず」で言っているのではありませんので、安心して下さい。
あらゆる効果があるということで、医学的にもかなり注目されているサプリメントなのです。だから他のサプリメントと比べるとややお高いのですが効果はしっかり!ですよ。

 

ライオンのラクトフェリンについて口コミページ